オタクですがママ業やってます

絶賛、子育て中の甘党・コーヒー派、BL好き。子育て情報・趣味など綴ります。

【づんの家計簿】つけ始めて半年!色々見えてきて面白い!

こんばんは。乃宇留です。

 

外で働いていた時はどんぶり勘定もいいところだったのですが、在宅ワークに変えたのを期に家計簿をキッチリ付けることにしました。

 

 

h-wool.hatenablog.jp

 

そうそう。コレね。づんの家計簿、付け始めて半年になります。

 

私は食費を「肉」「魚」「牛乳」「乳製品」「惣菜」「野菜」「酒」など、細かく分けて、毎月、どの項目にどれくらい使っているかチェックしています。

 

すると、ですよ!


野菜食ってないなぁ! とか
肉ばっかりじゃん! とか
牛乳、どうしてこんなに今月多かった? とか
暑くなってきて、飲料に掛ける金額が急増している! とか

 

細かいところが見えてきて「来月は惣菜控えよう」「飲料にお金掛けすぎだから、ペットボトル隠して麦茶を冷蔵庫のドアポッケに並べておこう」とか、考えて出費をコントロールするようになりました。

 

いやぁ、家計簿って、本来、そういう使い方をするものですよね。なにに、どれくらい使っていたのか、瞬時にひと目でわかるようにするものですよね!

 

私、子供二人産んで、数年経ってからやっとそういう家計簿を作れるようになりましたよ! 恥ずかしい・・・。

 

づんの家計簿、付け方は簡単! ルーズリーフやノートにレシートに書かれていることを丸写しして、あとは自分流に月末に集計すればOK! なのでオススメです。

 

 

 

あ、いくら簡単といっても、レシートを写す作業と一か月後に集計する手間は必要です。それすら面倒!という方にはお勧めできません。 

 

私の場合・・・

 

(1)エクセルファイルに、レシートの中身を打ち込む
(2)毎月、食費・日用品・教育費・医療費など、項目別に集計
(3)食費だけは、細かく項目を設けて集計

 

この3つの作業を続けています。こういうことをやってみよう、と思う方は買うといい本です。