読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

オタクですがママ業やってます

絶賛、子育て中の甘党・コーヒー派、BL好き。子育て情報・趣味など綴ります。

全部、言っちゃうね。 清水富美加の告白本

腐女子のママ業

連日、テレビでいろんなことが報道されていますね。

 

全部、言っちゃうね。 ~本名・清水富美加、今日、出家しまする。~

 

・仕事をすること
・芸能界という異質な世界
・宗教という特異な世界
・本人の意志と社会が求めるもの
・芸能人ひとりを育て上げるためのお金、儲け

 

本当にいろんなものが交錯しますし、事実は当事者同士でないとわかりません。 

 

ただ、娘を持つ母親としては、若い女性を食い物にしている世界は絶対に許したくないものですし、女性を「女」という性的な目だけで見ることに嫌悪を感じます。

 

でも、彼女は芸能界という世界で、見た目や女性が持つ魅力を最大限に活かして支持を得ていたことは確か。事務所がバックアップし、売り出し、いろんな機会を与えていたのも確か。

 

そして、どんな仕事でも、本人が望まなくても歯を食いしばってやらないといけないことはある。

 

誰が悪いとか、無責任だとか、断罪することは非常に難しいと思う。断罪したいのであれば、司法に委ねないといけなくて、それを立証するものなどを全部整え、戦わないといけない。

 

戦うのが良かったのか。
売名行為、暴露行為、特定団体の宣伝、炎上商法と言われる今回のような方法をとるのが良かったのか。

 

これは本人が判断することだし、正解ってないと思うんですよね。波紋として広がっていく影響がどれほどのものか。それを迷惑と思う人が多いか、白日の下にさらされて良かった、という人が多いか。

 

それはこれから先のこと、報道のされ方とか、彼女の今後の行動が関係してくるのかな?

 

第三者があれこれ口を挟むことではないんだけど、清水富美加という人を、一人の人間として正当な評価をし、彼女が納得できる生活環境というものが整うことを願います。

 

芸能界で彼女から金を搾り上げるのも
宗教団体が宣伝塔として利用したり、自分達の利益の為に利用するとか

 

そんなの無しで、一人の人間として生きていく道が見付かるといいなぁ。そんな風に感じた本です。

 

親御さんの気持ちを考えると、本当に心が痛いです。ただ、大切な娘を永遠に失わずに済んだ。これは良かったことだったのかな、と思ったり・・・。

 

娘の姿を見ながら、いたたまれない気持ちになった芸能ニュースです。