読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

オタクですがママ業やってます

絶賛、子育て中の甘党・コーヒー派、BL好き。子育て情報・趣味など綴ります。

クラウドソーシングは稼げない?ブラックな世界なのか?

腐女子のママ業

小一の壁にぶつかって、在宅ワークを始めた私。クラウドソーシングというサービスを利用してフリーライターをやっています。

 

 

でも、クラウドソーシングは稼げない。ブラックだ、と言う話を耳にしたことがあります。それが本当か・・・。ちょっとした感想です。

 

 

確かに儲からないかな?

ママ友の中に「クラウドソーシングをやったけど、アホみたいな値段だったから、即止めた」という人がいました。

 

確かに、時給に換算すると、驚くくらい安い報酬で仕事を依頼したい、というクライアントもいます。

 

お小遣いにもならないんじゃ・・・
労働力の搾取でしょう!

 

そんな依頼もたくさんあります。そうした案件ばかりに目がいってしまって、ブラックだ! と思ってしまうことも多いと思います。

 

外で働けるなら、それがいいと思う。確かに、それはそうかもしれません。

 

 

ブラックな案件は自分で避けないといけない

 

ただ、ありがたいことに、ブラックな案件は自分の意志で避けることができます。ある程度は、ね。

 

どの仕事を請けるか。どういう条件で仕事をするか。それは自分で決められるので、いわゆる「ブラック企業」とは少々異なると思います。

 

もっとも、業務委託で仕事を請けたりすると、事前にしっかり防御策を練っておかないと、恐ろしく大変なことになるケースもあるそうですけどね。

 

どりあえず、どの案件を請けて、どれを断るか。その見極め、譲歩、納得という所を自分で判断する必要があります。

 

でも、継続は力なり、という言葉もある

では、私はどうしているか、というと・・・。
最初は、メチャクチャ安い仕事も請けていました。ガンガン請けて、労働力を搾取されている、というような状況でした。

 

ですが、クラウドソーシングだとプロフィールページに実績の件数が表示されます。コレ、自分の実績を物語っていて、来訪者に自然にアピールしてくれるんですよ。

 

いろんな仕事を請けて実績を積み重ね、その先に「イイ仕事」を請けさせてもらおう。そう願っています。

 

ちょっと悔しいけど、単価の安い、労力に見合わないとも思える仕事を積み重ね、その後、やりたい仕事などに応募します。そうやって、実績を作った後で、大きなお金に飛び付こう! そんな魂胆でいます。

 

そのためには、小さな仕事でもコツコツと継続して仕上げていくこと。これが地味だけど、必要なことではないか、と思っています。

 

 

 

 

h-wool.hatenablog.jp

 

 

h-wool.hatenablog.jp