オタクですがママ業やってます

絶賛、子育て中の甘党・コーヒー派、BL好き。子育て情報・趣味など綴ります。

これからの季節にぴったりのおすすめ絵本「てぶくろ」

次女が保育園のお遊戯会で「てぶくろ」をやる、と張り切っています。

 

次女「オペレッタやるの!!」

 

はじめ、何を言っているのか理解できませんでした。今は、オペレッタと申すようですよ? お遊戯とか、劇とかじゃなくて! なんと洒落た言い方でしょうね。

 

夫が「オペレッタァ?!」鼻で笑ってくれました。次女はよくわかっていませんが、オペレッタ! と鼻の穴を膨らませて力説してくれます。

 

 

お遊戯会は、この「てぶくろ」だそうです。有名な絵本ですよね。森の動物達が、落ちていた手袋の中に次々と入っていくお話。

 

ただ「入りたい」と言う動物がどんどん増え、しかも、体のサイズがどんどん大きくなっていくので「みんな入れるの?!」と子供達がドキドキ! というお話。 

 

図書館で借りたい! と娘が言うので予約したところ・・・

 

こっちを借りてしまいまして・・・

 

次女「違う!!!!!」

 

激怒されました。えぇ。ISBNを確認の上、借り直しました。母、大失敗です。

 

絵本っていいですよね。親子揃って楽しめます。わが家では保育園から帰ってきて2~3冊、寝る前に1冊が定着しています。

 

お気に入りを何度も読み返す日もあれば、定期購入している新しい本を読んだり、図書館で借りた紙芝居を読んだり。

 

冬にまつわる絵本や、クリスマスの絵本、お正月の絵本など、季節に合わせて楽しみたいですね。