読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

オタクですがママ業やってます

絶賛、子育て中の甘党・コーヒー派、BL好き。子育て情報・趣味など綴ります。

牛乳【悪】に踊る人達・・・飲む、飲まないは自由だが、ウソはいかんよ

腐女子のママ業

牛乳を飲まない人

 

それはそれでいいと思う。何からどんな方法で栄養を摂取しようが、そりゃぁ、個人の自由。だから否定はしない。でもねぇ・・・

 

 

牛に成長ホルモンをバカバカ打って、母体から子牛に移行させて子牛を太らせる?!

産後二週間で母牛を強制妊娠させて、牛乳を出し続けさせる?!

 

こうしたデマはいかんよorz...ネタなのか?! ツリなのか?! 炎上商法なのか?! と思うくらい、酷いデマ。

 

産後二週間の母牛、妊娠させられるならやってみろぉ!!!できたら、それは神の手だぁぁぁ!(私、人工授精師(牛)の資格持ってます)

 

ameblo.jp

 

畜産というのは、人が肉や乳などを得るために自分たちの都合がいいように動物を改良し、育て、命や生産物をもらいうける産業です。それは否定しません。自分たちが食うために生かしている動物達です。

 

それが倫理に反しているとか、母牛や子牛が可哀相だとか。そんなこと、私は論じるつもりはありません。

 

私は牛乳を飲むし、鶏肉や豚肉、牛肉を食うし、ウール製品や革製品を買うし、肉の副産物入りのペットフードを買うし。そうした恩恵をしっかり受けながら生活しています。

 

大学でヤギ・ヒツジ・ニワトリ・ウシなどの飼養管理をし、肉になるところまで見届け、社会人になってからも動物や畜産に関わる仕事をしていました。世話したり、肉にしたり、エサの貿易、検疫、感染症の予防や対策、感染動物の処理など、幅広い仕事をアレコレ経験してきました。

 

とにかく、生きている間は全力で飼養管理する。命をもらうために育てるんだから、その命を育てている間は、心を込めて世話をする。それが鉄則。

 

そうした飼養管理をしている酪農家・畜産家の方々には足を向けて寝られません。そして、肉に加工してくださる方々がいるのも忘れてはいけません。命を奪う、という作業を多くの人達に代わって実行してくださっている方々がいます。

 

一連の流れを知り、どんな風に家畜が育てられ、どんな風に自分たちがその恩恵に預かっているのか。知った上で生活したいと思います。

 

間違っても「成長ホルモンばっかんばっかん打ちまくっている」とか「産後二週間で強制妊娠させる」とか。デマをふりまくなぁぁぁ!!!と言いたい。

 

----------------------------------------------------------------

牛乳を飲む、飲まない。肉を食べる、食べない。毛皮を着る、着ない。小学生に生き物を殺して食べることを教える、教えない、に関しては個人の自由です。それは否定しません。私は3歳の娘に「牛さんからお乳をもらったり、お肉とか皮をもらうんだよ」と話しています。まだ、理解していないようですが、小さい頃からそうした話をするのは賛成だと思っています。

 

三匹のやぎのがらがらどん、の最終ページの意味深な文言の意味も、いつ、理解するかなぁ・・・。あれも、ヤギを太らせて、毛とって、最後はストン、でしょ? 畜産を教えるいいネタだと思うのよ、ね。

 

いろんな事情があって動物性タンパクを避ける人はいます。私の友人にもベジタリアンはいます。牛乳を飲まない人もいます。それはそれで全然構わないし、その考え方は否定しません。

 

酪農業界・畜産業界にブラックなところがない、なんて言いません。少ないエサ代で、いかに効率よく妊娠させ、子を孕ませ、いい乳や肉を取るか。それが重要な産業ですから。人工授精が普通で、メスが重宝され、極一部のオス以外はシビアな状況に置かれるのも事実。

 

でも、不可能なことをやっているようにデマを広げるのはご勘弁を・・・。365日、朝から晩まで家畜の世話をして赤字覚悟で日本の酪農・畜産業を支えている人達を愚弄するような発言・ウソ・デマをネットで拡散するのは止めて欲しいです。