オタクですがママ業やってます

絶賛、子育て中の甘党・コーヒー派、BL好き。子育て情報・趣味など綴ります。

No.2:計画白紙撤回、というか子連れじゃスケジュール通りにいかないGW2

今週のお題ゴールデンウィーク2016」

 

このお題記事パート2

こどもの寝違えは、整形外科? 小児科? な話。

GW前半が終わりましたね。

夫はカレンダー通り・・・

でも仕事の電話&休日出勤の呼び出しとか。

なかなか、大変です。

私は自宅で仕事なのでカレンダーもへったくれもないんですが。

 

わが家では、長女の胃腸の調子が↓↓↓↓↓下がり調子なんですよねぇ。

 

そして次女が首、寝違えました(^^;)

遊びに行く予定もキャンセル・・・

 

朝、布団から起き上がれず、延々と泣いていた次女も、

こっちなら痛い、こっちなら大丈夫

そんな自分なりの感覚を掴んでからは上手に大人しく遊んでいます。

首が動かないから、目と手を使って一生懸命色々訴える姿がちょっと笑える。

(いや、かわいそうなんだけど)

 

3歳児の寝違え、

病院は何科にいくのか迷いました。

 

長女が3歳の時に寝違えた時は整形外科に行きました。

でも、寝違えって解っているし、レントゲンも撮らなかったし、

先生が目で診ただけで、湿布を貰っておしまいでした。

 

そういう教訓(?)から、今回(次女)は小児科へ行きました。

慣れたかかりつけの先生だと話し易くて、子どもも慣れていていいですね。

まぁ、子どもの色々な病気をもらう可能性もあるけれど、

近いし、慣れているし、薬局もいつもの所だし。

 

リンパ腺や喉が腫れていないか、

鼻水や発疹といった症状がないか

そうしたチェックをして、首を先生が触って

「風邪とかで喉が痛いのとは違うようだね。寝違えだねぇ。湿布貼ろうね」

で、した。

 

子どもの病気は大体、小児科で済みそうです。

わが家は基本、小児科(家のすぐ近くなので)に行きます。

 

ただ、皮膚科・歯科・眼科・アレルギー科はそれ専門の病院に行きます。

耳鼻科は悩む所ですが、症状が酷い時や親が同じ症状の時は、耳鼻咽喉科に。

 

うまく使い分けしながら病院に掛かりたいですね。

しかし、静かなGWだ・・・。

家での~んびりです★

 

 

でもなくて、今日は家庭訪問!!

掃除と片付けに負われています!

あと何時間だ?! そんな状態です。