読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

オタクですがママ業やってます

絶賛、子育て中の甘党・コーヒー派、BL好き。子育て情報・趣味など綴ります。

かなり怖い!こどもの溶連菌!腎炎の危険も!

サクラも散った4月だというのに、

娘が溶連菌性咽頭炎にかかりました。

 

喉が痛い

39.8℃の熱

食欲ナシ

 

これで病院行って検査受けたら溶連菌陽性です。

出席停止ですねぇ。ま、短いけど。

 

文科省が決めている出席停止等に関する病気に溶連菌が入っています。

学校において予防すべき感染症の解説:文部科学省

病院で抗生物質を貰って飲み始めてから24時間は出席停止。

なので、実際は、病院行った日と翌日が欠席ですね。

 治癒証明も要るので、月曜日も欠席・・・というところです。

 

この溶連菌、キッチリ治さないと腎炎になる危険があるとか

 

腎臓やられたら、尿がでなくなる。

そうなると全身に老廃物が回る。

全身のアチコチに異常が出てくる。

そして腎臓の機能は一度失われると再生しない!(゚Д゚)

一生、人工透析が必要になるんです。

子供でそれは辛すぎる!!

(腎炎の全てがそうとは限りませんけどね)

 

抗生物質を飲むと直ぐに熱がさがるんですが

抗生物質はキッチリ飲みきって完治させるようにしないと怖いですね。

 

苦い!!!と嫌がりますけど、親子で頑張りましょう・・・。

しかし、なんで、今頃、溶連菌・・・

今年は1月以降、毎月なにかしら感染して出席停止になっている気がする・・・。