オタクですがママ業やってます

絶賛、子育て中の甘党・コーヒー派、BL好き。子育て情報・趣味など綴ります。

もう来年の手帳?!ほぼ日手帳2018が2017/9/1発売(予約受付中)

朝から晩まで「お腹空いた~!」「宿題の丸付けして~!」という要求に応え続けるのも、そろそろ飽きてきた乃宇留です。

 

まだ8月に入ったばかりで夏本番も良いところですが、もう来年の手帳が見え隠れしています。

 

 公式ガイドブックも予約が始まっていますし、公式サイトでは8月いっぱい使って宣伝していくようですね。

 

www.1101.com

 

ほぼ日手帳は9/1発売ですから、もう1か月しないうちに、来年の手帳が世に出てくるんですね。

 

いやぁ、一年って早いですね。手帳好きには堪らない(迷いまくる)時期が近付いてきています。

 

来年はどんな手帳にしようか・・・。ウズウズします。ちなみに今使っているのは・・・

 

 yPadは鉄板です。もう、コレは外せない・・・はずだったんですが

 

 

 moment_top

年・月・週が一度に見られるモーメントプランナーと出会って、思い悩んでいます。年・月・週が一度に見られるので、保育園・学校・夫の仕事・自分の仕事などの予定をまとめて把握するのに非常に便利なんです。

 

が、自分の仕事をクライアント別に把握するにはyPadが外せません。悩ましい!!! 

 

日記帳は

 

No.10 Precious Diary (プレシャスダイアリー)|高橋書店

を使っています。1日1ページ。B6サイズなので多すぎず、狭すぎず気に入っています。

 

 

でも、3冊も同時に書くのは大変なので、来年は1冊にしたいんですよね。ということで、非常に迷っています。

 

ほぼ日手帳にも手を出したいけれど、この3冊を使いつつ、さらにほぼ日には手を出せなくて・・・)

 

いやはや、なにかと楽しい時期が近付いています。 

 

 

ついに始まった夏休み! 小学生の夏休みの過ごし方【小2】を紹介

いやいや、ついに始まりましたね。夏休み!
学童が利用できない我が家では、小2の長女が1日中家にいますよ!
在宅ワークをやっている母親としては、自分で勝手に宿題をやってくれないと非常に困りますorz...

 

という訳で、アレコレ考えて実施している、我が家流:小学生の夏休みの過ごし方を紹介します。

 

1日のスケジュールを決める

07:00 起きる。朝ご飯。新聞を取ってくる。
08:00 庭木に水をやる。野菜の観察。
09:00 音読。計算ドリル1ページ
10:00 宿題のドリル1ページ(国語&算数)
11:00 プリント(3枚)
12:00 ご飯
13:00 休憩
14:00 ピアノの練習
15:00 漢字ノート1ページ
16:00 テレビ
17:00 妹と遊ぶ
18:00 ご飯
19:00 お風呂
20:00 復習ドリル1ページ(国語&算数)
21:00 日記。寝る

こんな感じでスケジュールを決めます。それぞれ30分以内には確実に終わるくらいの内容にしてあります。

 

やることが終わったら、自由に遊んでいいことにしてあるので、早く終われば終わるほど長く遊べます。

 

楽に済ませられる課題なら、座っていることに飽きる前に終わって遊べるので、モチベーションが下がることなく1日が進みますよ。

 

友達と外へ遊びにいく時は前倒しでやったり、帰宅後にまとめてやる約束です。これがベースで、絵や工作、作文の宿題は適宜やるようにします。

 

遊びのスケジュールを定期的に入れる

夏休みは長いので、段々飽きてきますよね。

 

飽きが来ないよう、約2週間置きに特別な日を作ります。恐竜展を見に行くとか、帰省とか、花火大会とか、お祭りとか。それぞれの予定を子供に知らせておきます。

 

楽しみがあるといいですよね。

 

1学期の復習は、ドリルを活用

一番気がかりなのは、1学期の復習です。共働きだと、細かくマンツーマンで見てあげられませんよね。問題を準備するのも大変です。

 

なので、ここは市販のドリルに任せます。夏休みドリルなどがあるので、それをフル活用で!

 

 

 

 

我が家は娘なので、可愛い系で揃えています。自分で解いて、終わったら遊んでよし。母が仕事の合間に丸付けして、間違ったところを直します。後日、母がノートに写してやらせる、という 方法で復習します。

 

我が家ではこんな感じです。「宿題やったの!」と言ってもやる訳がないので、「10時だよ~。何するんだっけ?」と促す方法で机に向かうよう仕向けています。

 

ママには結構ツライ夏休みですが、頑張っていきましょう~。

 

 

 

小学生の夏休み間近! 女の子向け、復習ドリルを見付けました

31.5型モニターの画面の広さに感動したけれど、既に慣れてしまって「もうちょっと広くてもよかったかも」なんて思っている乃宇留です。慣れって怖いですね。

 

さてさて、そろそろ夏休みが近付いてきています。在宅ワークなので、本当に困ったものです・・・orz...

 

そもそも、学童が利用できなくて仕事をフリーランスに切り替えたもので、夏休み中は子供を預ける先がなくて・・・。締め切りに追われて詰んだら、娘が通っていた保育園に泣きつきます(^^;) 卒園児なら学童を受け入れてくれるから・・・。こういうサービスは本当にありがたいです。

 

というわけで、夏休みの準備を進めているのですが、やはり気になるのは学習面です。特に国語の力(読解力)が弱い娘には、夏休み中にしっかり復習をさせたいのです。

 

で、なにかいい教材はないかなぁ、と思っていたところ、見付けました。女の子が喜びそうなドリルを!

 

可愛いものが好きな女の子にお勧めのドリルです。これ、ドリル以外にクリアファイル、読書ノート、シールといった付録が付いています。夏休み中に図書館でスタンプラリーに参加し、本を色々借りる予定なので読書ノートは嬉しい!

 

こちらも購入しました。他にも、計算とか漢字があります。やる気の出ない女の子にお勧めです。

 

ちょっと前に

 が話題になりましたよね。これ、義母から貰いましたが(^^;)中を見て、親としてはイマイチ教材として使いたいと思えなくて・・・(大汗)

 

夫も苦笑しながら「勉強嫌いの男児なら、まぁ、仕方がないかなぁと思うけど、娘にはちょっといくらなんでもなぁ・・・」でした。

 

やっぱり、ちょっと女の子には勧められないうんこシリーズ。女の子なら、学研のメゾピアノ ドリルコレクションをお勧めします。

 

hon.gakken.jp

メゾピアノのドリルコレクションは学研のサイトをご参照ください。全学年の全てについて網羅されている訳ではないのですが、女の子にはうんこより、こっちをお勧めします。

 

さぁ、親の私も夏休みのスケジュールを真剣に考えねば・・・。作業時間が限られるので、効率重視でいきたいと思います。